2008年09月18日

ふなずし(鮒鮓/鮒寿司)

『怖いもの見たさ』もあるかもしれないけど、『ふなずし』が食べてみたくなったひらめき
何故かは分からないけど結構急に。

ふなずしのイメージといえば圧倒的に『臭いexclamation×2』。でも食べてみないことには分からないし。
以前に(10年以上前に)何かの機会ににおいだけ嗅いだことがあったがその時には食べる気にはとてもなれなかったバッド(下向き矢印)

なのに、何故今回急に食べたくなったんだろう??

で、せっかく食べるなら、美味しいやつがいいと思って、ネットで調べてみると、いくつかのお店の名前が挙がってくる。調べるうちに『ふなずし』についてちょっと興味出てきた。

ふなずしは『鮒鮓』とも『鮒寿司』とも書く。
そもそも、『すし』って言う字は「鮓」「鮨」「寿司」とかあるが、
まいるど的な使い分けは、…
」は発酵させて作る「すし」の事で、「なれずし(熟鮓)」とかで使う。
」は「にぎり鮨」とか「押し鮨」とか。
寿司」はどれにでも使える。縁起的な時とかにはこれかな。
…といった使い分け。

正解をご存知の方は、教えてください。

で、その「ふなずし」、ニゴロブナという鮒を使う「熟鮓」。
作るのには相当の時間がかかってるらしいとか、琵琶湖の鮒の漁獲高が減ってきているとか、いろいろ大変なんだという事がちょっとだけ分かった。
ネットで検索している中で、宮本輝の「にぎやかな天地」という本に鮒鮓のことが書かれていると知り、これも上下巻一気に読んだ。
(ここに書かれている「かつおぶし」とか「糠漬」もすごい気になる。削り器ほしいなぁとか家で糠漬作ろうかなぁとか、また安易に考えてしまう今日この頃)

ちなみにこの本に出てくる、滋賀の「喜多品」というお店、実在してた。まいるど食べてみたいランキングのかなり有力候補の一つに。

ほかにもいくつかのお店がネット上に出ており、他の人のブログとかも読んでみると美味しそうなお店がある。

初「鮒鮓」は何としてでも美味しいと言われるところのものを食べたいなぁ。一番美味しいやつを食べてそれでも口に合わなければ、「まいるどは鮒鮓は苦手だったんだぁ」とあきらめがつくし。

「同僚」や「会社の人で金持ちでいいもの食ってそうな人」とか「滋賀県民」とかにも『いい店』を聞いてみたが、やっぱり知らなかった。って言うか、滋賀県民が食べた事ないって言ってたのはちょっと驚き。

鮒鮓は高級料理もしくは日本酒のアテといったイメージだったので、そのようなイメージの人を中心に聞いてみてるのだが…。聞く人のジャンルを間違えたのかな?

このブログが「鮒鮓」ブログになっても鮒鮓の情報交換場になっても一向に構いませんので(笑)、どなたか美味しい(といわれる)お店を教えてください。

(上述とはまったく関係ありませんが、関西で美味しいピザの店もご存知でしたら教えてください。ピザに「はまってる」のも相変わらずです。)

ところで、鮒鮓は買って帰って家で食べるのと、お店で食べるの、どちらがいいもんなんでしょう。お取り寄せとか便利そうだけど、においの問題は大丈夫かなとか不安になるし。滋賀は兵庫からだとちょっと小旅行的距離だし。



posted by まいるど at 11:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふなずしは私も未経験ですが、
人間の知恵と地域(国々)の特色がつまった
発酵食品の数々、かなり関心があります。
スウェーデンのシュールストレミング缶は 試す勇気ないけど。。。

秋田出身のポストマン、Kンさんに
ハタハタのなれずしをいただいたことがあります。
くさみもなく、美味♪でした。

ふなずし、おいしいといわれるところのものを
チャレンジしてみたいですね!
Posted by さくら at 2008年09月19日 13:35
やはり食べた事ありませんかぁ。
でも、日本酒のアテに良さげじゃないですか?食してみたいもんですよね。

ハタハタのなれずし、美味しそうですね。是非食べてみたいものです。でも、遠征するには秋田はちょっとばかし遠いなぁ。。。
Kンさんは秋田の出身だったんですね。

「シュール…」を匂った経験のある人に聞いたら、チーズの臭いヤツみたいと言っていましたよ。でもさすがに食べれなかったそうですが。これも臭い系食べ物としてはかなり有名ですよね。一生に一度くらいは勇気を出してみたいものですが。日本で食べれるのかな?確か破裂の恐れがあるので飛行機では運べなかった気がするのですが。


Posted by まいるど at 2008年09月20日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鮒寿司の茶漬け
Excerpt:  鼻を近付け、おそるおそる嗅いでみる。  粕漬けのにおいをキツくした感じ。思ったほどくさくはない…とホッとした。  滋賀県に旅行した人から、鮒寿司をもらった。  卵を抱えた琵琶湖のフナを..
Weblog: 天竺堂通信
Tracked: 2008-09-29 18:51