2008年10月14日

せんば自由軒

どうも今朝から調子が悪い。風邪か?鼻は出るし、くしゃみも出るし。
正確に言うと昨日の晩も若干しんどい感じはあったのだが。

と、言う事で今日は合唱の練習を休ませてもらった。
週末には歌の合宿もあるし、それまでには直さなきゃ。

…その前に、明日フットサルの練習があるのだけれど。行けるかな?

疲れたしご飯もめんどくさいので食べたくないが、風邪も早く直さなきゃなので、大丸梅田店B2の『せんば自由軒』で晩ご飯を食べる。

こんなときでもカレーなら食べれる。汗もかくし早く直るかも、みたいな。まいるど的民間療法。

食べたのは、『名物インデアンカレー』の「」780円。

…こんな時でも「」かよ。

お店のメニューを見てると「インデアンカレー」が名称ではなく「名物…」からが名称みたいだ。かなり有名だから、「名物」と自ら名乗っても誰も文句を言わないだろう。

せんば自由軒.jpg
これが「名物インデアンカレー」
今朝、きみまろズームを家に忘れてきたから、今日はケータイで写真を撮る。やっぱりピントがぼけてる。

早速食す。何度食べても美味しいなぁ。好みでウスターソースをかけるが、まいるど的には、かけたほうが美味しいと思う。

ちょっと辛めで適度に汗も出てきた。これでいい感じに汗かいたら直りも早いだろうとも思うが、帰るまでに冷えちゃうんだよね。
急いで風呂入った。

自由軒でご飯食べてるとき、非常に興味をそそられるものを発見。まいるど的には凄く気になって、カレーを食べながらもずっとそっちを見てた。

さて、いったい何があったのか?

ここから先は、明日のお楽しみです。








posted by まいるど at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

1万円カレー

1杯1万円のカレーが限定販売されるらしい。
横濱カレーミュージアムで1ヶ月間の期間限定で。

米沢牛、山梨の武川米十勝産玉ねぎ群馬産にんじん長野産セロリなどを使う。スパイスもいろんな国から調達するのだとか。

凄いねぇ、どれくらい美味しいんだろう。

1万円といえば、阪神のスナックパークカレーどんぶり34杯食べれる。
ラージャラージャカレーパンなら76個食べれる。
いきなり黄金伝説なら1ヶ月暮らせる。

そんな贅沢なカレー、是非とも食べてみたい。

ちなみに、このカレーを食べるには2日前までに予約を入れなくてはならない。昼飯時に「今日はカレーにする?」とか言いながら食べに行くのは無理ってことだ。

…昼飯に1万は使わないか。

それにしても食べてみたい。
食べに行こうかな。電車賃込みで4万くらいかかるけど(笑)
posted by まいるど at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

グリル北斗星

このブログに体重公開してから初(?)の93kg台
たまに乗る自転車の効果か?

とりあえず10の位が『8』になって欲しいと願う日々。
最近では、会社で「まいるどの近くは暑い」とか失礼なこと言われるし。

気を取り直して…、

北海道で『スープカレー』なるものが結構流行ってるらしい。
まいるどは基本的にはドロドロ系が好きなのだが、スープカレーには非常に興味がある。一度は食べてみたかったのだ。が、そのためにわざわざ北海道まで行けない。こういう時は、グルメ番組とかに出てる芸能人はうらやましいと心底思う。

そのスープカレーを梅田でも食べれると聞きつけ、早速食す。

グリル北斗星
場所は大阪駅前第2ビルの地下1階。洋食屋さんだ。

洋食屋さんだけに洋食系メニューが並ぶ中に、スープカレーの文字が。
種類は3種類。
「チキンと有機野菜」
「豚角煮と有機野菜」
「有機野菜」
の3種類。値段は全て800円。

その中で今回食したのは「豚角煮と有機野菜」。

スープカレー.jpg

おぉ〜、なかなか美味そう。

豚の角煮は「茶美豚」を使ってるとの事。
「茶美豚」はチャーミートンと読む。

茶美豚は普通の豚よりコレステロール含有量が少ないのでコレステロール値の高いまいるどにもオススメ。
「茶美豚」について、詳しくは『ここ

早速食べてみる。
食べ方は3つ。
1.ご飯をスプーン(もしくはレンゲ)ですくって、それをスープにつけて食べる。
2.ご飯にスプーンでカレーをかけて食べる。
3.ご飯をスープに入れ、雑炊風にして食べる。

どれが本流かは知らないが1の食べ方で食べる。

美味い。が、何かインパクトにかけるような気がしないでもない。
スープカレーというもの自体がこういうものなのだろう。
でもやっぱり美味しい。

スープだけにサラサラ。当たり前だけど。
あまり辛くない。辛いのがお好みの人は一緒に出てくるチリパウダーをかけて食べる。
まいるどもちょっとだけかけて食べる。

茶美豚の角煮は柔らかくて美味い。これだけで単品でも食べたいものだ。
ゴロゴロと入っている有機野菜も美味しい。

スープカレーってありだねって思った。
他のブログとか見てるとチキンも美味そう。
また食べに行ってみよぉっと。

posted by まいるど at 13:48| Comment(0) | TrackBack(3) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

納豆カレー

今日はカレーの気分。
納豆カレーを食べたい。さて、どこで食う?

宮本むなし』で食べよう。

この『宮本むなし』、24時間の店が多い。杭瀬の店も開店当初はそうだった。
が、だんだんと時間が短くなる。今は朝の7時から夜の12時まで。

杭瀬で真夜中に飯食う人はそんなにいないだろうからそれでいいのかもしれない。
が、夜中の1時過ぎくらいまでやって欲しいところだ。

っていうのも、その時間まで開いてたら終電で帰ってきても食えるから。
そんな時間に晩ごはん食べるとしっかり太るだろうが…。

ここのカレーは、梅田のHEPにある『BRUNO』のカレーを使っている。
このブルーノのカレーは過去に『ぴあランキングルメ』でカレー部門の一位を取ったこともあるとこなので美味しい。

何故BRUNOのカレーを扱うのか気になっていたのだが、宮本むなしとBRUNOは同じ系列なんだそうだ。へぇ〜。
ほかにも『あほぼん寺』とか『くいもんや12.6』とかも同じ系列だとか。なかなかのやり手だねぇ。

話を元に戻して、納豆カレー、『宮本むなし』にこのメニューがあるわけではない。380円のカレーと60円の納豆を頼んで自分でかけて食べるのである。

合わせて440円。これで飛びっきり美味いカレーが食えるのである。

納豆も一緒に煮込んでるわけではないので納豆らしさも適度に残っていい感じ。

是非是非お試しあれ。
ホントに美味いから。

そうそう、今日は自転車に乗った。小1時間くらいかな?
体重はほとんど変わらないし、体脂肪も行ったりきたり。

体年齢もず〜っと53才と52才を行き来してる。

いつになったら、健康的な30代半ばに戻れるのだろうか?



posted by まいるど at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

カレーの勝勝

勝勝.jpg

地元杭瀬(→尼崎市)にあるカレー専門店『カレーの勝勝』。
http://www.katsushou.com/

いくつかのメディアでも紹介されている。

ぴあの『ランキングルメ2001年関西版』で1位になったり、TVの『魔法のレストラン』や『ワイドABCDE〜す』でも紹介されたそうな。

立地的には決して好条件ではないだろうにブルーノインデアンカレーを押し退けて1位を取るなんてかなり凄い。どうやったら1位を取れるのか知らないが…。

今日食べたのは、ビーフ&ソーセージカレー大盛り
900円也。

今までも何回か食べたことあるが、1位なだけあって美味しい。

カレーのルーは家のカレーのような一晩寝かせた感じがとてもいい。家じゃもちろんあの味は作れないが。辛さはちょっと辛め。僕にちょうどいい辛さ。汗はいっぱい出るが。
長時間の煮込みにこだわりをもたれている様子。

辛さは甘い方には選べないが辛いほうはかなり辛くできるらしい。何10倍とか。

肉は、脂身の無い牛ヒレ肉。すごく煮込まれていて口の中で勝手にほぐれる感じ。普段はまいるどは、脂身たっぷりのトロトロ系の肉が好きだが、こういう脂身の少ない良く煮込まれたほぐれる感じの肉もなかなかいいもんだ。

今日食べた大盛り以外にスーパー大盛なるものがあるらしく、次回は是非食べてみたい。

店の端っこの方に、スーパー大盛りを2杯食べたら無料になるようなことが書いてあった。かなり多いんだろうなぁ。3杯食べると海外旅行をプレゼントとも書いてあった。
最後までよく読んだわけではなかったのだが、制限時間は30分だったと思う。

カレー食べて海外に行けたら言うこと無いなぁ。でも絶対食えないが。

追伸: お店に牛乳を置いてなかったので、帰りにコンビニで牛乳を買って帰りました。
posted by まいるど at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

サンマルコ

大阪駅中央改札からディアモールへ続く地下道の途中(大丸のとこ)にサンマルコがある。
そこから西にちょっと行って階段を下りたとこにもサンマルコがある。

今日行ったのは『階段の上』店。

仕事場から近い事もあり時々ここでカレーを食べる。

一番好きなのは『ナスビカレー』。美味。
あと『玉子とほうれん草のカレー』も美味い。

が、今日食べたのは『カツカレー大盛り』。
大盛り代100円を合わせて840円也。

何故一番好きなのを食べないかって?

それはその日の気分ってヤツで…。


カレーの盛り付けは上品な感じ。

干しぶどう、缶詰のパインを刻んだ物、キュウリの漬物を刻んだ物、オレンジ色っぽいドライフルーツ(?)を刻んだ物、を自由にトッピングできる。

まいるどはいつもキュウリの漬物を刻んだ物を乗せて食べる。
意外な組み合わせな気もするが、いい感じのアクセントになって結構美味。

これ以外に有料のトッピングもいくつかある。

辛さが足りない人はハバネロペッパーソースを好みに応じてかける。

で、肝心のカレーの味はと言うと…、

う〜ん…

美味しいのだが特徴があまりない。

こんな風に書くとあまり美味しそうに感じないがそんな事はない。



美味しいのである


が、『甘〜!』ってわけでもなければ『辛〜!』ってわけでもない。
でも美味

まぁ、まいるどにはちょうどいいのだが。


ただ、ちょっと難点をあげるとすると…、食べ終わって出て行ったお客さんの使っていたお皿を下げるのが遅い気がする。
特に昼飯時をちょっと過ぎて忙しさのピークを過ぎた頃。

まぁ、気になって仕方ないって程の事でもないのだが。


ところで『サンマルコ』って『とんかつKYK』と同じ系列らしい。知らなかった。

posted by まいるど at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

カレーハウスCoCo壱番屋

花見の日の昼食。

カレーハウスCoCo壱番屋(通称『ココイチ』)でカレー。

ココイチに入った瞬間に脳みそは『花より団子』状態。

ココイチ01.jpg

この日頼んだのは『うずら卵フライカレー』にチーズをトッピング。
辛さは1辛で、ご飯の量は500g

カレーにフライものを乗っけると非常にうまい。とんかつとかコロッケとか…。
チーズもココイチでは欠かせないアイテム。チーズを加えると全体的にマイルドになる。

ココイチでは、辛さとご飯の量を選べる。
辛さは、甘口・普通・1辛・2辛…10辛まで(だったかな?)を選べる。
店によっては頼めばもっと辛いのもいけるらしい。
辛さは後からお好みでパウダーを振ることにより調節もできる。
(もちろん甘くはできないが…。)

ご飯の量は300gが基本形で100g刻みで増やせる。
昔は1300g食べたら無料というのがあったがいつの間にかなくなった。

確か、ご飯の量は減らすこともできるはずだが、まいるど的には減らすって事はありえないので良く知らない。

昔は800gとか900gとか食べてたのになぁ。この日は500gでおなかいっぱいになった。
何でだろう?まぁ、痩せるためにはそれでいいのかもしれないが。

この日、久しぶりにココイチに行ったのだが、カレーコロッケとかも売ってた。
アツアツで結構美味かったが、中身がちょっとぽそぽそ過ぎるかも。

カレーを食べてるときに、牛乳(アイスミルク)を頼もうと思ったのだが、牛乳に氷を入れるのはなんとなく嫌いなので頼まず我慢。
食べ終わってから近くの7−11でパックの牛乳を買って飲んだ。
posted by まいるど at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

スナックパーク

梅田の阪神百貨店の地下に『スナックパーク』というところがある。
おやつ、もしくは軽食として立ち食いするところ。

ここで一番有名なのは、言わずと知れた『いか焼き』である。毎日いつでも行列ができている。一日で数千枚売るのだとか。
『いか焼き』と言うと関東では姿焼きを指していたと思うが、これは姿焼きではない。いわゆる粉モノ。かなり美味い。卵の入った豪華版もある(いわゆる『デラバン』)。

が、他にも美味いものがある。

まずは、『豆太郎』と言うお店の『カレーどんぶり』。
このお店では、カレーライスやカレーうどんも売っているが、僕自身はここの店ではカレーどんぶりしか食べたことない。

この『カレーどんぶり』、カレーライスとはルーを使い分けているようである。
カレーどんぶり』用は『だし』がきいているような気がするのである。

そして、そのカレールーの上には、生のたまねぎを千切りしたものが乗っているのだが、これが薬味としての効果を非常に発揮していてメチャ美味具合が倍増するのである。

値段が290円と言うのもかなり嬉しい。

続いてもう一品。

ラージャラージャ』と言うお店の『カレーパン』。(っていうか、紹介してるのカレーばっかりじゃん。さすがキレンジャー。)

今まで食べたカレーパンの中で一番美味いかも。
多少辛めだが、外のパンの部分の甘さと合わさって絶妙な美味さ。

値段は130円也。値段以上の価値が感じられる一品。

残念ながら、スナックパーク内になるほかの店には行った事がない。オムライスとかたこ焼きとかいろいろあるので今度また行ってみたい。
posted by まいるど at 13:38| Comment(1) | TrackBack(3) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

インデアンカレー

ゴレンジャー(古!)の中のキレンジャーみたいにかなりカレーが好きで昼食でカレーを良く食べる。

その中で良く行くのがインデアンカレー。(前に書いた『ゆかり』と同じく大阪にしかないのかなぁ?)

そこで良く食べるのが『大・目玉(インデアンカレーの大盛りで卵2個入り)』か『スパ・大・目玉(カレースパゲッティーの大盛りで卵2個入り)』。

美味いんだこれが。

口に入れた瞬間は甘く感じるがその直後に辛さ(注/『つらさ』ではなく『からさ』。念のため(笑)。)がやってくる。その時間差のツープラトン攻撃が何とも美味。

僕がよく行くドーチカのお店で食べた時には、食後に西梅田の駅の売店(改札の外)で牛乳を飲むのが日課。
辛くなった口の中をマイルドにしてくれる。

『やっぱ牛乳でしょ♪』って感じ。

ところでこのインデアンカレー、ドーチカと阪急三番街のお店の味が微妙に違う気がするのだが…気のせいだろうか?

どちらも美味しいから別に違ってもいいんだけどね。

カレーの事を書いてたら、カレー食べたくなってきた。今日の昼もカレーにしよっかな?
posted by まいるど at 07:55| Comment(4) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする